低収入な旦那を持つ不倫パートナーは食事を奢るだけですごく喜びます

低収入な旦那を持つ不倫パートナーは食事を奢るだけですごく喜びます

『旦那の収入に不満を持つ女性』というのは、たくさんいるでしょう。「ウチのにはそんなこと言われないけど…」と思うかもしれませんが、お金に関する不満を口にすると確執が生じやすいため、生活できない場合を除いて口に出すことは少ないのです。

そして旦那の収入に不満がある人妻は、不倫でストレス解消をすることがあります。収入が不満だからと別れたらさらに生活に困る可能性があるため、とりあえず気分転換だけをして離婚は我慢するのですね。

なぜ不倫するのかと言うと、セックスにはストレス解消効果があるからでしょう。それなら旦那とするのが1番かもしれませんが、不満のある相手とセックスをしても余計なことばかり考えてしまい、結局はモヤモヤしてしまうのです。

その点不倫パートナーが相手ならそういったことはなく、相手に経済的な余裕があれば、食事代やホテル代もしっかりと持ってもらえます。これは男性側からすれば当然に思えるかもしれませんが、旦那の収入に不満を持つ女性からすると、かなり嬉しいことなのです。

私も低収入な旦那を持つ人妻を不倫パートナーにしていますが、食事を奢るだけですごく喜びますね。以前、偶然街中で会うことがありまして、その際は時間がなかったので食事だけでお別れしたこともありましたが…そのときは、こちらが恐縮しそうなほど感謝されたのです。

自分で言うのもなんですが、私の年収は上の下くらいはあります。おかげで妻や子供からも金銭的な不満は出ていないし、過剰な贅沢も控えているから、自由に使えるお金もたくさんありました。だからこそ、不倫パートナーを作ってもいろんなものを奢ることができます。

夫婦仲が悪くないのに不倫した理由ですが、妻がかなり太ってしまったからです。太った女性というのは性的な魅力に欠けており、しかも体力も落ちてしまうから、妻からしたがることもなくなりました。そうなると、私が欲求不満になるのはしょうがないですよね?

こうして不倫相手を探し、この女性と出会えました。最初から「旦那は低収入の甲斐性なしだから、抱かれても全然楽しくなくて…」という不満を聞かされたので、それならばと食事に誘ったらあっさりと会ってくれたのです。

奢った食事もそこまで高くはありませんが、普段は外食すら控えているらしく、とても喜んでくれました。その後はセックスもしたのですが、食事のお礼だと張り切ってくれまして、風俗でサービスを受けているような気分になれたのです。

低収入な旦那を持つ不倫パートナーは食事を奢るだけですごく喜びます へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ